%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%83%97%E3%83%AD_edi

今回、下記銘柄に酷似した案件をご用意いたしました。

単なる急騰ではありません。

その真相が、今回ご提供予定となる
この
《緊急》第二波裏株案件
隠されている⁉

酷似した案件としてご説明させて頂くのが、[8256]プロルート丸光。

4月6日19時に一部会員様に推奨し、僅か2週間程で株価3.6倍超を達成した[8256]プロルート丸光ですが、直近の優秀銘柄などでもよく掲載されているため、既にご存知かと思います。
ただ、この銘柄に関しましては、他の銘柄とは一線を画しており、単なる急騰ではありませんでした。

いささか「出来過ぎ」とも言えるタイミングですが、

下記を見ればお察し頂けるでしょう。

4月7日での安値では47円

4月9日 前日にNHN godo JAPAN社との業委託契約発表で僅かに動意

4月15日 特に材料無く急動意、
その日の引け後にマイクロブラッドサイエンス社との

国外販売総代理店契約締結を発表

4月21日高値170円 株価3.6倍超達成

この時系列を見れば一目瞭然。何か「裏」の力が働いていると疑われても仕方のない内容が見て取れるでしょう。
そう、この急騰はハッキリ申し上げて「普通じゃない」です。特に、15日の“後付け材料”でも明らかと言えます。
騰がるのではなく「騰げる」という表現が似合う。しかも、強制されたかのように…。

これが何を意味するのか、詳細はここではお伝え出来ませんが、勘の良いメンバー様であればもうお気付きでしょう。

ただ、プロルート丸光の急騰を
事前に想定できるでしょう。

所謂「仕手性」の強い部類で数々の実績を出している情報網を駆使した早耳情報であれば、早くから同社株を調査し、その動向の怪しさに注視できます。

それは、開示した情報にも明示しており、結果論ではございますが、この急騰が偶然ではなく必然であったとも言えるのではないでしょうか。

開示情報         2019/4/6 19:00掲載

東証JQS[8256]プロルート丸光
(一部抜粋)同社株は、過去の相場形成の背景からも仕手化した経緯があり、直近2週間前後の出来高推移の仕方には意図的なものが感じられ…

好材料や好業績で堂々と値を上げる真っ当な銘柄の影に隠れながらも、ひっそりと

「株価3倍超」を達成している…ここに相場のスリルや面白さがあると思いませんか?


そして、こうした銘柄に事前に仕込んで頂くことで、プロルート丸光と同じように

メンバー様にも「ひっそり」と利益を獲得して頂けるものと考えております。

全て「仕組まれている!?
あの仕手株の怪しい動きが、次なる急騰の「兆候」

プロルート丸光は、普通に見れば何の兆候も無い処から突如として急騰したように見えますが、勿論そんな訳はありません。その兆候は確りとありました。
ある不自然な出来高推移の仕方もありますが、これ以外にも実は、THE仕手株とも謂われる[3390]INESTが、同社株が吊り上げられる直前の3月31日から15日に掛けて急騰しており、この“直後”に、プロルート丸光の急騰が演じられました。

当然ですが、この一連の流れを見出すには、相応の情報と分析力が必要です。
情報が持つ力とその情報の
「真相」を読み解く弊社の分析力を会員様にも今回はご体感頂きたいと思います!

一部会員様のみご参加可能!

こうした情報は、その特性上、ご提供出来るチャンスはそう多くはありません。
相場はこれから材料難に陥り、増々特定筋が動き易い環境になることが予想されます。
だからこそ、2週間程で株価3.6倍超を達成したプロルート丸光レベルの急騰候補株を今ならご提供可能。
情報は既に分析済みであり、あとはメンバー様に閲覧頂くのを待つのみ、という状況です。

なお、銘柄の特性上、一部メンバー様のみご参加可能となりますので、このご案内を受け取られているあなた様には、是非「じっくり」とご検討頂き、ご参加をご決断ください…

と言いたい処ですが、現実はあまり時間的余裕はありません。

%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%83%97%E3%83%AD_edi

プロルート丸光の動きに魅力を感じたのであれば、是非迷わずご参加頂くことをお奨め致します!!

次は、あなた様の番です。
《緊急》第二波裏株案件
今すぐご獲得ください!!

商品内容

《緊急》第二波裏株案件

販売価格:32,000円

銘柄公開:事前にメールにてお知らせ

お取引期間:2週間~

目標株価: 良い意味での未知数

ご資金目安:25万円~

※ご資金目安に関しましては、あくまで目安です。余裕をもった資金のご用意をお願い致します。

ご提供内容:

本案件 1銘柄 

(銘柄詳細メール・適時フォローメール付)

特典「正会員登録」
・無料銘柄の不定期配信
・寄り前戦略メールの配信
・デイトレ銘柄などの配信(現在は期間限定中)
 ※一度のご参加で、以後、永続的にお受け取り可能。